immikorea.com

基本的な要件

  1. 投資対象が大韓民国の国民が経営する企業であること。
  2. 投資金額が1億ウォン以上の投資した企業の株式総数の100分の10以上を所有し、事業者登録の症状韓国人との共同代表で登録されること。 *外国人投資促進法施行規則に基づいて、産業通商部長官が指定した「研究開発施設」とは、100分の30以上
  3. 共同事業者である国民の事業資金が1億ウォン以上であること。
  4. 「研究開発施設」とは、学士号所持者として3年以上の研究のキャリアまたは修士号以上所持した研究専門人材が5人以上であること

外国人投資申告
⇒外国人投資資金の送金
⇒会社設立登記
⇒事業者登録と法人設立申告
⇒納入資本金の法人口座振替
⇒外国人投資企業登録
⇒D-8ビザ発給

D-8-3ビザ申請書類

  1. 申請書、パスポート、写真
  2. 外国人投資企業登録証のコピー
  3. 共同事業者である国民の事業資金(履歴)証明書類
  4. 共同事業者が表示された事業者登録証のコピー、共同事業者約定書ソース
  5. 駐在活動の場合派遣命令書(派遣期間を明示)と在職証明書
  6. 研究開発施設は、指定書と作業人員名簿
  7. 投資資金の導入に関連書類

投資金額3億以下の場合、追加提出書類

  1. 資本金の使用内訳を証明する書類(物品購入の領収書、オフィスのインテリアコスト、国内の銀行口座入出金明細など)
  2. 事業所の存在を証明する書類(オフィス賃貸借契約書、事業者の景色、オフィススペース、看板の写真など)
  3. 当該業種や分野のビジネス経験関連書類(必要に応じて)
  4. 3億ウォン未満小額投資家として事業経験のない者の精密審査

コメントを残す

error: Content is protected !!