Visa agency registered with the Ministry of Justice

Immikorea Administrative Office

010-3499-6649

contact us

Business Phone

+82-10-3499-6649

Contact time

Mon-Sat : 0900 - 1800

F-4在米韓国人、中国で同胞、在外同胞ビザ
F-4在米韓国人、中国で同胞、在外同胞ビザ
  1. 出生により大韓民国の国籍を保有していた人(大韓民国政府樹立前に国外に移住した同胞を含む)として、外国籍を取得した者
  2. その直系卑属で外国国籍を取得した者
  1. 改正された在外同胞法により国籍喪失の日または外国の市民権取得日が2018.5.1日の時点で、以前の日付のであれば、F-4ビザが発給が可能です。 しかし、その後の日付である場合は、満40歳れる12.31日までに発行できません。
  2. ただし、現役、常勤予備役、補充役に軍服務を終えたり、兵役免除を受けたことを証明する病的証明書を提出する場合は、40歳以前であっても、F-4ビザ発給が可能です。

1.韓国語能力を証明する書類

  • 韓国語能力を証明する書類を提出していない人は、滞在期間1年以内付与
韓国語免除
  • – 過去の他の在留資格で韓国語能力を証明する書類を提出した人
    – 過去の大韓民国の国籍を保有していた人
  • – 60歳以上
  • – 韓国で小学校を卒業した人
  • – 満期出国後再入国者(H-2-7)
  • – 13歳以下の人
  • – 国内技能士以上国家公認資格を取得した者

2.海外の犯罪経歴証明書

海外犯罪経歴免除

  • – 60歳以上の人
  • – 13歳以下の人
  • – 国家有功者(独立有功者)とその遺族
  • – 特別功労(国益増進)同胞
  • – 過去の本国犯罪経歴証明書を提出(省略対象者を含む)し、国内滞留している人として、海外で6ヶ月以上連続して滞在していない人
  • – 満期出国後再入国者(H-2-7)
  • – F-4に滞在している人に延長を申請する人

3.家族関係記録事項に関する証明書、除籍謄本、戸口簿、巨大ミンジュンと出生証明書などで外国国籍同胞であることを証明する書類

「査証発給申請など添付書類に関する告示」国の外国国籍同胞(21カ国)は、詳細対象別追加書類いる

(中国、フィリピン、インドネシア、バングラデシュ、ベトナム、モンゴル、タイ、パキスタン、スリランカ、インド、ミャンマー、ネパール、イラン、ウズベキスタン、カザフスタン、キルギスタン、ウクライナ、ナイジェリア、ガーナ、エジプト、ペルー)

  1. 同胞かどうかにかかわらず、訪問同居F-1ビザの発給が可能
  2. 外国人登録未成年者は部、母継続して3年以上滞在時のみ25歳までの滞在期間延長許可(婚姻した子供は除く)

コメントを残す

error: Content is protected !!